sample_image

Welcome!!

「キャッシングどうせなら上手に使う」へようこそ
キャッシングは使い方を間違えると怖いサービスです。
なぜ使い方を間違えるのか?それは一言で言うと
キャッシングそのものをきちんと理解していないからでしょう。

なにかを始める時には
基礎知識やそれ相応の目的があってスタートすると思います。

極端な例えを上げると、車を買う時になにも考えず目の前の車を買うでしょうか?
言うまでもなく買わないでしょう。
例えば車の場合は、「燃費」「メーカー」「車内の広さ」「見ため」「値段」「お店」
などで決定すると思います。大きなお買物になると、そんなことは、誰から聞くでもなく
自分でいろんな情報を調べると思います。

ところがキャッシングとなると何の知識もなく目の前に何かしらのサービスがあったから
たまたまそこを使ったということが多いのではないでしょうか。
だから失敗する人が多いのでしょう。
業者の知識、キャッシングを知るとおのずと信頼性の高いキャッシングの会社でキャッシングした方が良いとか、自分に合う合わない借入方法などが理解できてくるものです。

ポジティブに考えてみる

キャッシングすること自体に賛否両論はありますが
僕的には別に悪いことではないと思います。
色んな情報を収集すると、キャッシングがあったからあの時、あれができた
ということも実際には数多く存在します。

法人は別ですが、個人に関しては自営業の方フリーランスの方などキャッシングを
利用する事が可能です。銀行などの金融機関がすぐに貸してくれたりすればいいのですが、
なかなかできない場合があります。
返済能力があっても借りられらないケースがあったりもします。
キャッシングをした事で助かっている人も沢山いるのですが、表になかなか出てきません。

確かにきれいごとを言えば、お金を借りずに生活できることにこしたことはないでしょう。
ですが、それはしょせんきれいごとです。
こんな大不況の中、切り切り生活を繰り返していたら精神的に持たないときもあります。

付加価値を見極める

これまではキャッシングの是非についてを書いてみましたが
既に借りる金額と期間が決定している場合付加価値、秀でた特典を利用するのが
上手な使い方と言えます。数千社あるサービスから付加価値を見つけるってとっても
大変なことでは?


実際難しいです。キャッシングは商品にそこまで差がありません。
上述しているとおり信頼で選ぶ場合金利もそこまで差が生まれてこない
のが現状ではないかとおもいます。
しかし視野を広げてみると無利息やカードレスといった付加価値がついている
場合があります。これは人によっては必要なかったりしますので、商品概要を
きちんと見て自分自身にとって価値となるかを見極める必要があります。
面倒かもしれませんが、そういった細かいチェックが結構重要です。

当サイトについて

ご紹介が長くなりましたが、伝わりましたでしょうか。
まとめると僕のサイトは、これを絶対にしよう!とか偉そうなことは書きません。
こういった方法もあるよとか、これはやめといた方が良いかもねといった参考にする情報
を投げかけていくので見て頂いている方に参考になったと思ってもらえればとても幸せです。