sample_image

2社から借りる

場合によってはやってもいい?と思う良人もいるでしょう。
しかしやってはいけないキャッシングで2社から借りるということがあります。
借りることだけ、審査に通ることだけを考えているサイトは2社目3社目もOKとか
ブラックでも審査が○○という勧誘をしているところがありますので、やってもいい
と思う人も増えてしまっているのかもしれません。
しかし、結論から言うとやらないほうが良いでしょう。

2社でなく1社にしたほうがどう考えても効率も金利もいい

金利が低いキャッシング会社、金利が高いキャッシング会社という比較は
あまり意味がありません。それはキャッシングの借入額によってある程度の金利差が
あるからです。5万円をA社からB社から借りるのにどちらが低いかという比較より
300万円をどちらで借りるかというほうが金利には差が出ます。サービスの差ですね。
つまり2社から借りるということはこういうことです。
5万円ずつ借りてしまうと金利が高くつくわけですね。これを例えば借りられないから他社で
という感覚で2社目を申し込むのは当然良くないです。

でも乗り換えはあり?

2社目の借り入れが絶対にいけないというわけではないです。
理由がきちんとしていればするべきでしょう。例えば先ほどの金利の差ですが
あきらかに今借りているところよりも他の会社の金利のほうが低いという場合は
是非2社目にするべきです。但し1社目は完済した状態でされないといけませんね。
感覚的にいうと携帯電話を2台持つことはないですよね。あったとしてもスマートフォンと
ガラケーの2台を持つというのはあると思います。あとキャリアを分けるとか。
なのでキャッシングカードも消費者金融系のキャッシングカードとクレジットカードの2枚持ち
であれば話はわかりますが消費者金融系のものを2つもつのは本当に辞めておいたほうが良い
と思いますよ。

どうしても借りるなら

1社目の限度額でどうしても足りなくなってしまった場合で、
総量規制分までに余裕があるのなら、1社目で総量規制分いっぱいまで
限度額を増やしてもらうのが得策です。

しかし、消費者金融の場合は、これまでにきちんと返済しているのであれば、
限度額は結構簡単に引き上げてくれる傾向にありますから、
これが当てはまるケースはあまりないかもしれません。

他の選択肢としては、一本化してしまうというのもあります。
基本的に一本化、おまとめ目的の借入れは総量規制の例外とされているものの、
審査が通るかどうかは、業者次第といったところなのが現状です。